オージャン・エグバリ

共同設立者, パートナー

欧州特許弁理士
フランス特許弁理士
法学修士(民法)

オージャン・エグバリはフランスの名門グランゼコールであるエコール・ポリテクニークで応用数学を専攻し、大手日本企業の横浜支社で6ヵ月間、データベース研究研修を受けました。 また、東京大学で、イノベーションマネジメントに関する修士号を取得しました。

パリにある大手の特許法律事務所で5年以上勤務したのち、Bandpay & Greuter特許事務所をスタートしました。

オージャン・エグバリの専門分野はNICTと応用数学です。 さらに、電気工学と機械工学のケースを主に担当しています。

担当可能な技術分野:

  • コンピュータープログラミングとアルゴリズム
  • 応用数学
  • 通信ネットワーク
  • 医療装備
  • 石油産業
  • 自動車用照明

オージャン・エグバリは特許出願業務全般において欧州、米国、日本、韓国、中国やインドの特許庁に対する特許審査の豊富な経験を有しています。さらに欧州と国際特許出願の明細書ドラフティングについても豊富な経験を持ちます。また、クライアントを代理して欧州特許庁の異議申立手続(特にメディカルディバイス分野)を担当しています。

オージャンは特にソフトウェアの特許性をテーマに定期的に特許法の講義を行っています。 また、フランス弁理士会の国際関係専門委員会をはじめ、彼が事務総長会計係を務めているフランスのシンクタンクであるInstitut Stanislas de Boufflersなど多数の専門団体に所属しています。