Renaud Fulconis, European patent attorney at B&G

ルノー・ピュルコニス

パートナー

欧州特許弁理士
フランス特許弁理士
法学修士(民法)

ルノー・ピュルコニスはフランスの名門大学エコール・ポリテクニークを卒業し、物理学博士論文の提出資格証を取得しました。 その後、彼は物理学と生物学の境界で彼の博士論文のためにキュリー研究所で3年を過ごしました。

ルノーは二つの特許法律事務所を経て有数の法律事務所で勤務しました。

彼は特許訴訟及び異議申立において幅広い経験を持っています。 すでにフランス語と英語で70件以上の口頭審理を担当しました。

ルノー・ピュルコニスの専門分野は化学、生物学および機械工学です。

専門分野は次のようです:

  • 高分子化学
  • マイクロ流体力学
  • 石油産業
  • 植物検疫製品
  • 生化学
  • 選別技術
  • 医療装備

ここ数年間、ルノーは次のような複雑なケースを担当する機会がありました:

  • 多国的医療装備訴訟
  • 酵母産業のグローバル先導企業の防御的だったり、攻撃的な異議提起の代理
  • 高血圧の画期的治療法に関連した米国企業の多数の異議申立
  • 冷媒の新しいゼネレーションに対する多数の異議申立と訴訟

ルノーは大学生だけでなく、専門的特許審査を準備する支援者たちを対象に特許法を教えています。 CEIPIでも講義をします。 彼は特許付与の手続と特許訴訟に関する多数の出版物の著者でもあります。 また、フランス裁判所と欧州特許庁の特許審判員での判例に対する論評を盛り込んでいる唯一の英語圏ブログpatentmyfrench.comを運営しています。