ルノー・ピュルコニス

パートナー

欧州特許弁理士
フランス特許弁理士
法学修士(民法)

ルノー・フルコニスはフランスの名門グランゼコールのエコール・ポリテクニークを卒業し、物理学修士号を取得しました。 その後、彼はキュリー研究所において3年の生物物理学分野での博士課程を過ごしました。

ルノーは特許法律事務所勤務を経てフランスでも最大規模の法律事務所に勤務しました。

彼は特許訴訟及び異議申立手続きにおいて幅広い経験を持っています。 すでに英語とフランス語で100件以上の口頭審理を担当しました。

ルノー・フルコニスの専門分野は化学、生物学および機械工学です。

専門分野は次の通りです:

  • 高分子化学
  • マイクロ流体力学
  • 石油産業
  • 植物検疫製品
  • 生化学
  • 選別技術
  • メディカルディバイス

過去数年の間に、ルノーは次のような複雑なケースを担当する機会がありました:

  • メディカルディバイスに関する国際的訴訟
  • 酵母関連のグローバル企業を異議申立手続きにおいて代理(異議人、特許人の両方)
  • 高血圧の画期的治療法に関連した米国企業の多数の異議申立
  • 新世代冷媒に関する数多くの異議申立と特許訴訟

ルノーは大学のみならず、弁理士試験対策講座や、CEIPIにおいて講師として若手エンジニアの指導を行っています。。 彼は特許付与手続および特許訴訟に関する多数の記事の著者でもあります。 また、唯一のフランスの判例および欧州特許庁のに審決に関する英文ブログpatentmyfrench.comを運営しています。